緊急事態宣言の解除を受けた段階的な園児の受け入れについて

京都市から緊急事態宣言の解除を受け6月1日からの保育の対象世帯が変更になりました。

5月31日までは引き続き

①就労のため、職場への出勤が必要な場合

②福祉的配慮(介護、出産、障害など)の必要な場合のみお預かりします。

育児休暇中の方、ご自宅が勤務場所の方、求職中の方は、登園をお控えいただきますようお願いいたします。

また、①、②に該当する場合でも、園児はもとより、御家族の中で風邪の症状(発熱、咳、鼻水、下痢)等が見られる方がいる場合は、感染拡大防止の観点から、登園を控えてください。

6月1日から14日までは、

自宅での保育が困難な方のみ保育を行います。ただし、可能な限り、家庭での保育にご協力いただきますようお願いいたします。また、園児はもとより、御家族の中で風邪の症状(発熱、咳、鼻水、下痢など)等が見られる方がいる場合(発熱等の症状が改善してから24時間経っていない等)は、感染防止の観点から、登園を控えてください。

以下に京都市からの保護者向け通知文を掲載していますのでご参照ください。

緊急事態宣言の解除を受けた段階的な園児の受け入れについて